ニュース

フロアガイド

フロアガイド

あまが池プラザのフロアマップと各施設をご紹介します。

あまが池だより

あまが池だより

親子で参加できる講座やイベントを中心に掲載しています。

催し物カレンダー

催し物カレンダー

あまが池プラザで開催される催し物をカレンダーで告知しています。

マダニス

マダニス

コーヒーと欧州料理をベースにしたカジュアルなカフェ。ランチからディナーまでご用意。

催し物案内

催し物案内

守山のばら園「Rose Farm KEIJI」のオリジナルローズ「和ばら」をテーマにしたコンセプトカフェ。

あまが池プラザからのお知らせ

あまが池プラザからのお知らせ一覧です。

吉川川にほたるの幼虫が放流されました

こんにちは。

3月に入り暖かくなったと思えば、また冬の寒さが戻ってきて…。

これが「三寒四温」ということなのでしょうか?

なかなか冬服が片付けられないあまが池プラザスタッフの仲山です。

 

本日、親水緑地を流れる吉川川にて

守山の初夏の風物詩である”ほたる”の飛翔に向け、

毎年恒例の守山幼稚園児さんによるほたるの幼虫の放流が行われました。

IMG_1455 IMG_1454

県立守山高校の生徒さんと碧いびわ湖さん、取材を受けながらもしっかり最終確認を。

川の向こう岸に放流してもらうため木の橋がかかっていました。

IMG_1459

バケツに入った幼虫をこぼさないよう慎重に歩く園児の姿にほっこり(*^_^*)

「中見せて~」と声をかけると、みんな我こそはと言わんばかりに

「見て!1個!」「おれ2!」と次々とバケツを差し出して見せてくれました。

IMG_1467

意外に大きくて、虫が苦手な私はつい「うわ…」と声が(^_^;)

IMG_1464 IMG_1474

「大きくなあれ」「また会おうね」の掛け声に合わせて割と高い位置からバシャーっと放流されました。

幼虫さんたちが水面に身体を打ち付けてケガをしていないか心配です。

 

放流された後の川を覗くと、石の下に隠れる前の幼虫が見えたので

「流されないように頑張れよ~」とエールを送っておきました。

あまが池プラザは吉川川でほたるが暮らせるよう今後もサポートしていきます。

 

今日放流されたほたるとみんながまた会えますように!


2019年3月8日

5月申請スタート

いつもあまが池プラザをご利用いただきありがとうございます。

あまが池プラザでは本日3月1日より5月末までの受付が開始いたしました。

仮予約や電話での受け付けは行っておりませんのでご注意ください。

お部屋の空き状況はお電話でご確認頂けますので、

ご利用をお考えの方は一度お問合せください。

あまが池プラザ:077-514-2505(9~17時)


2019年3月1日

本日のふあふあ守山さんはドラえもん劇団!!!!

こんにちは スタッフの石田です。

本日はふあふあ守山さんにて「ドラえもん劇団」が開催されました

めちゃくちゃ楽しかった~!!

(仕事だという事を忘れ・・・一緒に楽しんでしまいましたw)

ふあふあスタッフさんの素敵なお人柄に

いつも自然と笑顔になってしまうんですよね(≧▽≦)

 

 

紙芝居あり、巨大絵本の読み聞かせあり、ドラえもんとミステリー列車あり・・・と

盛りだくさんの内容でした。

IMG_1433 IMG_1798

IMG_1804 IMG_1802 

 

最後はみんなでハイチーズ(๑>◡<๑)

IMG_1813

 

いつも楽しいイベント盛りだくさんの「ふあふあ守山」さん

 

次回は、3月13日 着物でハイポーズです。

みなさんも遊びに来ませんか?

 

 

 

 


2019年2月27日

守山幼稚園児さん達のおひなさま展示始まります!

この時期、毎年恒例になっております、守山幼稚園児さんのおひなさま作品展が始まります。

今日午前中に園児さんたちが作品を持ってきてくれました。

どの作品も個性がきらりと光る力作です。

IMG_1410 - コピー (2)  IMG_1414

明日から3月3日(日)まで展示しています。

園児たちの可愛いおひなさまを一度見にいらしてください。

(施設員 木村)

 

 


2019年2月22日

VR認知症体験16時まで開催中です!(どなたでも体験して頂けますよ)

バーチャルリアリティーの専用ゴーグルを目元に装着して、認知症があるご本人の体験をリアルに

感じる事ができるイベントを開催中です。

5つのパターンの認知症の症状や家族とのやりとり、が360度、ご本人になった気分で

見渡し、認知症になられた方がどういう状況に置かれているかを体験出来ます。

ということで、私、体験させて頂きました。

 

IMG_1418  IMG_1420

バーチャルリアリティーそのものが初めての体験でしたので、360度ぐるぐる見渡しても

ちゃんと映像が見え、本当に自分がその中にいる感覚にまず、ビックリ!

そして、ストーリーは始まるのですが、おじいちゃんが物忘れがひどくなっていくのですが、

何度も同じ質問をしたり、失敗をしたりすることに、家族はだんだんイラついていきます。

「何度同じことを言わせるんだ!」「何回失うんだ!首からぶら下げておけよ!」と

きつい口調で攻め立てられることで、おじいちゃんは、「なんで家族は私をいじめるんだ!?」

と追い詰められていきます。

そしてついに辛くなり、家を出て徘徊が始まります。

そんな状況のおじいちゃんですが、家族がおじいちゃんの認知症を理解して、接し方を変えていくうちに

おじいちゃんの心も落ち着きを取り戻して生き、穏やかな家族団らんの時を過ごすことが出来るようになっていきます。

 

そんな認知症本人体験を体験させて頂き、複雑な気持ちになりました。

私も高齢の親に何度も同じことを繰り返し聞かれたとき、きつい口調で、「何度も言ってるやん!」と

言う事があるからです。

親子だからこちらの甘えもあり、つい言ってしまいがち、かもしれませんね。

他所の人には言いませんものね。

子どもにそんな風にきつく言われたらショックですよね。

忘れようとして忘れたわけじゃないですから。

家族の理解こそが大切。わかってはいるんですけど、それがなかなかむつかしい!

そんなどこの家族にもある、考えさせられる体験でした。

主催されているのは、ツクイ守山今宿デイサービスさん。

人生100歳時代。

誰にも来る老い。

避けては通れません。

このバーチャルリアリティーを通して、認知症について、家族について考える機会を体験・参加してみませんか?

2月22日(金)16時まで開催しています。

参加無料・出入り自由です。

 

20190222120857-0001

(施設員 木村)

 

 

 

 


2019年2月22日

Copyright あまが池プラザ. ALL RIGHTS RESERVED.